笑顔の女性

うつ病の症状を把握しよう|ココロのキズ早期回復

不安や落ち込みの原因は

医者と看護師

うつ病の代表的症状である不安や落ち込みは、脳内の血流の低下によって起こることがあります。この場合には磁気刺激治療が有効です。また、うつ病患者の脳ではノルアドレナリンやドーパミンが不足しており、これが先進国にうつ病が多いことと関連しているとみられます。

» 読んでみよう

ストレスによる病とは

女の人

周囲も注意が大切

身体がだるくて起き上がれない、何もやる気が出ない、気持ちが落ち込むなどの症状が出ていたら注意が必要です。このような症状は怠けていたり、だらけているわけでもなくうつ病が原因の場合も多いのです。うつ病は症状が出ても分かりにくい場合があり、周囲からは甘えているなどと思われてしまう場合も多いのです。うつ病にかかってしまうと自分では対処できない場合があるため、周囲で急にやる気を失っていたり元気がなくなっている人がいたら注意して見てあげることがとても大切なのです。そのような症状が長く続いている場合には心療内科や精神科等での治療を進めてあげることも必要です。そのまま放置してしまうと症状はどんどん悪化してしまい自殺などを考えてしまう事もあります。うつ病は病とついていますので病気の1つなのです。精神面だけでなく身体面にも様々な症状が出てしまうためうつ病患者の方はとても辛い思いをしているのです。周囲の人の理解が改善に繋がるため、怠けているなどと考えずに病院に連れて行くなど手を差し伸べてあげることが必要なのです。

治療が人気の理由

家族や友人、恋人などがうつ病にかかってしまったらどうしたらいいのかと不安になってしまいます。うつ病は病気なので治療すれば完治することも多いのです。うつ病の原因の1つに脳の神経伝達物質の減少が関わっていると考えられています。そのため精神内科や心療内科では抗うつ剤を用いて神経伝達物質の量を調整して治療していきます。また薬物治療だけでなくカウンセリングや様々なセラピーを用いてストレスや心の傷を治療している病院もあります。うつ病は病院にかかることによって治療することができ、薬物だけでなく様々な方法も導入しているため人気となっているのです。うつ病を治療をしたいと思っていても薬に頼るのは抵抗がある人も多いのが現状です。しかし心療内科や精神科などの病院でも薬だけに頼らない治療方法を導入しているところも増えているため治療の選択の幅も広がっているのです。うつ病になると心身ともに様々な症状があらわれてきます。最近なんだか様子が違うな、と感じたら早めに治療を受けさせてあげる事が大切です。

自分らしさを取り戻す

女性

うつ病は心身に長引く不調が現れます。気分の落ち込みや睡眠障害などの症状が何をやっても改善しない病気です。ストレスや不安、環境の変化が主な原因となっています。精神科や心療内科などを受診しましょう。適した治療法で改善へと向かいます。

» 読んでみよう

精神的ストレスの対処方法

カウンセリング

うつ病の症状は薬に頼らなくても精神を緩和することで、元気になることができます。人間関係などは几帳面になるために普段よりもエネルギーを使いますが、症状がうつ病のときに対する考えを少しずつ見直すことが大切になります。

» 読んでみよう

体に不調を感じたら

カウンセリング

うつ病は、心と体に症状があらわれるようになるでしょう。責任感が強い、完璧主義の人は病気になりやすい性格なのです。引っ越しや転職などがきっかけで発症する場合もあるでしょう。休養することが大切なので、やる気が起きるまでゆっくり過ごすことが大切です。

» 読んでみよう

心も体も負担になります

婦人

ストレスのある生活環境の中にいる事で、精神的身体的苦痛を生じさせるうつ病になる場合があります。意欲の減退したり関心事が希薄になるこの症状は、脳内の神経伝達物質の乱れから引き起こされるために薬物療法による治療とカウンセリングによって心と体を整えていきます。

» 読んでみよう